2007年08月07日

適性

昨日はラジオ聴いていたこともありあまり寝ていない。

しかしそんなに眠いことはなかった。

日曜は多めに寝たのに月曜は眠かった。

あまり寝ないほうが逆に体の調子がいい体質なのだろうか?

自分の適性睡眠時間を知りたい今日この頃。

とりあえず今日は気持ち多めに寝てみるかな。
posted by コウ at 22:49| ムンバイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

カート・コバーン略してカバン。

つまりカバンの話。

今通勤に使っているカバンは結構大きめだ。

何かと大きめのほうがいいのではと思い買ったわけだが

邪魔でしょうがない。

今の仕事はたいして持ち物はない。

その気になれば手ぶらでもかまわないくらいだ。

そんな大きめのカバンなので無駄に肩にくる。

しかも満員電車で人と人の間に引っかかったりする。

余計に肩にくるわけだ。

今右肩と背中の右側が痛いのは仕事によるものじゃない。

確実にカバンのせいなのだ。

普段ちょっと出かけるときに使うカバンは少し小さい。

手ぶらでもいいとは言ったがそれでも持ち物はある。

ちょうど中間くらいのカバンが欲しい。
posted by コウ at 22:27| ムンバイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

ものすごくどうでもいい話。


俺と同じ携帯持ってたやつがいた。


だから何?だって?

俺の携帯はもうかれこれ3年くらい使っている。

かつそこまで人気の機種というわけでもない。

ついでに色も一番イカさないやつにした(笑)

それでもカブるってすごいことだ。


てかそろそろ買い換えようかなぁ…

安い給料はたいて。
posted by コウ at 21:53| ムンバイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

浅田ルイ

いや、AV女優の話題じゃないよ。

朝ダルいって話。


ホント俺は朝が弱いなと実感する毎日だ。

睡眠はしっかりとっているつもりだ。

それでもツライ。

でも職場へ行きさぁ仕事はじめるかってときは

多少はしんどいがそこまでつらくない。

家を出て電車に揺られての1時間半ちょいダルいわけだ。

ラッシュというやつなので座れるなんてことはない。

座れればもうちっとは楽なんだろうけれど。

体力は少しはついてきたみたいだけれど

やはり朝のあの一時は慣れない。

オチなし。
posted by コウ at 21:36| ムンバイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

パンパンだぜ

このKOHのDa Blogもなんだかんだで3年目。

今まで色々写真などをアップしてきた。

ライブ以外はくだらない写真だが(笑)


まぁそんな感じで何時の間にか容量を70MB使っていた。

ちなみに容量は100MB

つまり、あと30MBだ。


だが追加で容量を増やせるらしい。

そのためには申請しろと言う。

わざわざ理由を書く欄まである。

会社の欠席届かい!


とりあえず「写真のアップロード」とだけ書く。

これでいいのだろうか?

むしろ通らないこともあるのだろうか?

長文だとしたらしっかり読むのだろうか?


とりあえず容量が増えることを期待したい。

posted by コウ at 22:42| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

仕事後の一杯。

20070703202943.jpg

最近仕事終わりにコイツを飲むことが多い。

パイナップルのジュースだ。

仕事場の自販機で買い帰りながら飲む。

クタクタの体が「甘いけどスッキリしたもの」を欲しているのだろうか?

なんか無性にコイツを飲みたくなる。

締めの一杯って感じだろうか?

ちなみに夏季限定らしい。

そうか、もう夏なんだな。
posted by コウ at 22:58| ムンバイ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

こだわりの男、KOH

ここんとこ単なる日記ばっかなんでたまには違った文章を。

そんなワケでタイトルにあるとおりこだわる話である。


洋画をレンタルしてくる時、俺は基本は吹き替えを選ぶ。

多くの洋画好きを自称するやからは原語、と言うか字幕を選ぶだろう。

しかし俺は吹き替え派である。


字幕を選ぶ理由として原語を楽しみたいって言う意見が多いだろうが

俺は日本語しかわからん。

だから字幕を読むのだがやはり文字数の限界がある。

だったら吹き替えがいいのだ。

ジャッキーは兜甲児だしセガールはムーミンパパじゃないとダメなんだ。


で、なんで吹き替えが好きなのかってのは

おそらく昔から海外ドラマを割と見ていたからだと思う。

映画に関しては場合によっては字幕でもと言う時がある。

例えばハリポタとか(笑)

でも海外ドラマは断固として頑固に吹き替え

いや、海外ドラマとはガイジンが日本語を喋ってるものなのだ!

それは「コンバット!」の時代から決まっていることなのだ。

だいたい吹き替えがなきゃAチームの口上も聞けないし

ニック「うひょー!」とか「ボクチン」とか言わないし

ディラン&キャサリンも成立しないわけだ。


つまり、結論はこうだ。


面白黒人って言ったら山ちゃんだよね!
posted by コウ at 23:33| ムンバイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

ある夜の出来事。

いつも使っている地元の駅。

そんな駅である『再会』をした。

俺は中学から私立だったので毎朝電車通学だった。

その時いつも挨拶をしてくれる駅員がいた。

朝何気なく声をかけてくれるのは何となく嬉しい気持ちになる。

その駅員も異動したのだろうかいつしか見なくなった。

大学は原付で行くようになったため駅も滅多に使わなくなった。

それから仕事をするようになり毎日利用している。

先日改札でトラブってしまい対応してくれた駅員。

彼こそ紛れもなくその時の駅員であった。

また戻って来たのだろうか?

ずっといたがタイミングが合わず出会わなかっただけなのだろうか?

どちらにせよ十数年ぶりの再会になる。

やはり目元なんかにはシワが増えたような気がする。

彼は俺のことは覚えていないかもしれない。

でも俺には懐かしの人である。

なんだか嬉しい気分になったある夜のお話。
posted by コウ at 23:00| ムンバイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

俺は役者の端くれの端くれの端くれの…

そんなワケで何となく社会人劇団に所属するようになって4ヶ月くらい。

とりあえず稽古場発表会と言うカタチで舞台デビューすることとなった。

役者経験も、観劇の経験も皆無な俺ではあるがまぁなんとか頑張っている。

先日実際にリハーサルを行ったのだが意外と緊張することはなかった。

そりゃ人が入ったら緊張するのだろうけどね。

それから腹からしっかり声を出さないとならないと言う点も難しい。

小ホールとは言えそれなりに立派なホールである。

付け焼刃なことしか出来ないだろうけど

とりあえず何かつかめればなと思う。

posted by コウ at 23:41| ムンバイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

昼寝の重要性を説く。

いや、本当にね昼寝は必要だって。

普通にしっかり寝ていても昼とか眠いもん。

ここ数日倉庫勤務だったのは既に書いたが

倉庫には休憩室と言うのがあって昼休みはそこで御飯を食べていた。

で、食べ終わった後は昼寝をしていたのだ。

実際眠る時間は10分とか15分とかである。

しかしその15分の睡眠でもスッキリして午後の業務に臨めるのだ。

本社でもそうしたいが中々そうも行かない。

休憩室がないからだ。

さすがに仕事場で眠るのはキツイ。

じゃあ外でと言っても中々難しい。

休憩室だと最悪時間になれば起こしてくれる人もいる。

そう言う意味でも安心して眠ることができるのだ。

是非とも法整備を願いたいものである(笑)
posted by コウ at 20:59| ムンバイ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

境界線。


ジョン・レノンTシャツオジー・オズボーンTシャツ

ベースボールキャップウエスタンハット

パンクメタル

ラブライク

ジーンズ革パン

ジャンプヤンジャン

◯◯らしい◯◯らしくない

アクション映画サスペンス映画


何て言うのかな、境界がわからない。

ここまではアリでここからはナシだとか。

ここまでは一般人でここからはオタクだとか。

そういうのの境界がわからない。


いや何となくはわかるさ。

世間の常識と言うか多数派と言うか。

でもやっぱり解せない部分もある。


まぁ要は空気を読むってわけなんだろうがね。

でも頑固と言われようが目立つのをやめろと言われようが

絡み辛いと言われようが変なヤツと思われようが

それでも俺はウエスタンハットをかぶりメタルなTシャツを着るさ。

カラオケでペガサス幻想歌うしジョジョについて熱く語るさ。

さらにはスラムダンクの山王戦のラストも語るさ(笑)

“This is 俺”なんだ!文句あるか!!




…って強気のKOHさんで行きたいけれど私も社会人の端くれ。

悲しいかなそうも言っていられないわけだ。

だからって無難に自分を抑えるのはなんだか悔しい。

その辺の頑固さは認めよう。

とは言え世間に噛み付くとかスネるようなことはしたかない。

尊大な態度で世間を見下すみたいなのは馬鹿げてると思うし。

それこそ中2病である(笑)

なのでそう言う意味では無難に行きたい。

最低限は空気も読むようにしたい。

だからこそ社会と俺のバランスのとれる境界線を見つけたいのだ。


…難しそうだなぁ(笑)
posted by コウ at 22:23| ムンバイ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

欲しいもの、やりたいこと。

欲しいもの:自分の名刺

やりたいこと:名刺交換



だが俺はまだ所属部署未定の状態だから名刺がない。

急いで名刺入れも買ったと言うのに。

当然、名刺交換もまだしたことがない。

またここで言っている名刺交換は仕事に関することではない。

そっちはどうでもいい(笑)

友達なんかと名刺交換をしたいだけなのだ。

俺と違いまっとうに就職したやつらが名刺交換する場面をよく見て

うらやましいわけだ。

だから早く名刺が欲しい。

でもまだ先なんだろうなぁ。
posted by コウ at 07:48| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

ドラえもんで時間の流れを見れる道具あったよね?

昨日フラリと立ち寄ったCDショップにてMANOWARの新作を発見し購入。

まだ聴いていないので感想などは書けないのだが

CDの置いてあったとこにあったポップにこう書かれていた。

「ヘヴィメタルの帝王マノウォーが5年振りのニューアルバム」


そう、前作「Warriors Of The World」が出たのは2002年のこと。

たしかにあれから5年が経っているのだ。

MANOWR基準で考えると長いかもと思えるのだが

その他2002年、または2003年に起こった出来事なんかを思い出すと

「もう5年も前の話なのか…」と思ってしまう。

あんなことやこんなことがあってから5年を過ごしていた。

ほろ苦いあの出来事や、甘酸っぱいあの出来事…はないな(笑)

まぁとにかく色々な出来事から確実に5年経過しているわけだ。

と言うかもう既に2002年の出来事だったか2003年の出来事だったのか

それすらも曖昧になりつつある。

いやぁ時の流れって恐ろしい。

5年後はどうなっているかわからないが

気付いたらこの記事も5年前に書かれたものなんだなぁ

と思うのだろうか?


ここで「5年後の俺へ」みたいな文章を書くことも出来るが

まぁそれは割合でいいね(笑)
posted by コウ at 11:57| ムンバイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

ニホンジンハまにあっくダヨ

表題は昔、日本語ペラペラな外国人と話したときに言われたことだ。

まぁ日本人がどうかは置いておいて俺はマニアックな人間らしい。

このブログ読んでくれている人は「何を今さら」なんだろうが(笑)

一応あえて説明するのであれば

いわゆるアキバ系とかそう言うマニアックさとは少し違う。

なんて言うかひとつのものについて深い感じである。

ジョジョオフなんかは一番解りやすい例かもしれない。

会話の中にジョジョネタを織り交ぜさらにはポージングまでする。

マンガであれば基本こんな感じだ。

で、名シーンなんかを再現しつつ語りだすと言う


一番厄介なパターンなヤツでもある(笑)


ここ最近はスラムダンクのラストあたりを語りだすことが多い。

まぁマンガ自体はメジャーなジャンプマンガが多いのだが。

あとアニソン談議、もしくはカラオケで歌うときは

「『みんなウズウズしてる』のとこで後ろで悟空が如意棒持って飛んでる」(*1)

とマニアックと言うかよく「覚えているな」なと言う感じで

傾向として自分が好きなマンガについては詳しいと言う

芸能人で言えば次長課長井上みたいな感じだ。

…ああ、この例えもマニアックだな(笑)

で、また厄介なのが周りもそれについてくることだ。

ジョジョラーであれば1ジョジョネタで5ジョジョネタは返って来るし

類は強敵(とも)を呼ぶなのだろうか

彼らもまた他のネタにもついてくるやつらなのだ(笑)

ただ全ての人が彼らのような人たちではない。

解らなくても喰いついてくれる大人な人ならいいが

中には養豚場のブタでもみるかのように冷たい目

かわいそうだけどあしたの朝にはお肉屋さんの店先にならぶ運命なのね

ってな感じの目で俺を見るやつだっている。

なのでそこはKOH君、社会人にもなったことだし空気を読んでいこうと思う。

だが最近は「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」が人気なように

マニアックなネタに世間が寛容になってきている。

あるあるネタもある種マニアックだけど何かわかるなネタでもある。

時代はビバ!マニアック!なのである(笑)


(*1)ちなみにドラゴンボールのED「ロマンティックあげるよ」である。
posted by コウ at 09:29| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

財産。

さて、4月である。

これから新生活が始まるぞ!と言う人もいるだろう。

かく言う俺もその一人だったりする。


俺もいわゆる社会人と言う身分になることが出来たのだ。

奇跡としか言いようがない(笑)

何せ俺は大学生活が他の人よりも少々長かった。

つまり留年をしたりしたわけだ。

そんな俺が就職出来るのだからやはり景気は上向きなのだろう(笑)


この数年間、本当に色々なことがあった。

苦しい時期もあったが全体的に見れば良かったと思う。

とくにここ2、3年は何だかんだで充実していた。

世間的には回り道や寄り道、途中下車した格好になってしまうが

『回り道』をしていなければ出会わなかった人や物が確実にある。

例えば大学を普通に4年で終わらせていたら

もしかするとサルパラダイスと言うバンドには出会えてなかったかもしれない。

サルパラに出会えたことで楽しみが増えたのは言うまでもない。

さらにサルパラを通じて踊り場ソウルCapock

残念ながら解散してしまうがlaff RHYTHM

他にも挙げればキリがないくらいに凄いアーティスト達

そしてその素晴らしい楽曲達に出会えた。

さらに遡ればサルパラははる卯のライブを、はる卯はmanzoのライブを

manzoは萬Z(量産型)のライブを見たから知ることが出来たわけである。

アーティストだけではなく同じファン同士の繋がりもそこで出来た。

ジョジョにだってハマったかどうかである。

ハマりはしてもジョジョ立ちなどに参加していたかどうかはわからない。

やはりこれを通じて熱いジョジョラーと知り合えることが出来た。

もっと言えばこのBlogだって書いていなかったかもしれない。

書いたからどうなったかとは説明することが出来ないが

きっとそれによって得たモノや自分の中で成長した部分はあったと思う。

何よりもこれらのことで「精一杯楽しむ」ことを覚えた。


まさしく『回り道』の結果得たモノたちである。

だから俺は便宜上『回り道』と言うがそうは思わない。

この道は絶対に通るべくして通った道である。

まさに出会いは『引力』と言うことだ。

今一度そうやって出会えた人たちにありがとうと言いたい。

エイプリルフールだけれど嘘偽りのない本心である。


2007年は挑戦の年である。

挑戦することも『回り道』で覚えたことでもある。

その挑戦することはもちろん仕事もそうなのだがもうひとつある。

今年の初め俺はある活動を開始した。

それは「社会人劇団」に所属すると言うことだ。

演劇経験ゼロである俺が何故参加したのか?

たまたま「劇団を立ち上げるので…」と言うのをネットで見たからなんだが

Puresを見たことでこういう世界もあるのかと思ったからなのだが

きっとサルパラに出会えたことも遠因というか一番最初のとっかかりだと思う。

サルパラに出会いエンターテイメントの世界に漠然と憧れを持ったのだろう。

そしてPuresの劇を見たことで

「じゃあ演劇と言うものをやってみようか」と思ったわけだ。

実際に飛び込むと想像していたことと違う部分もあったりして

自分には向いていないとか思い辞めてしまうこともあるかもしれない。

しかしきっと辞めたとしても得るモノは絶対にあると思うし

何よりも挑戦することこそが大事なのだ。

それにここでの出会いも財産になると思うし。

どうなるかわからないが今はとにかく頑張りたいと言う気持ちが強い。

ジョジョ立ちにも生かせそうだしね(笑)


まぁとにかく明日4月2日から社会人生活がスタートする。

この先どうなるかわからない。

就職はゴールではなく通過点であるかもしれない。

禁を破って愚痴ばかりの日記になるかもしれない(笑)

とにかく仕事に演劇に、そして遊びにとことん挑戦して行きたい!

留年したってとりあえずは何とかなったんだ。

これからもなんとかして行けると信じている!

まだまだ続くであろう俺の人生、

もっともっと、もっと頑張ろうと思う!

tbc.gif
posted by コウ at 19:30| ムンバイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

最近気付いたこと。



坂からは逃れられない。


最近は今まで原付で言っていたような場所には

なるべく自転車を使って行くようにしている。

だが俺のような貧弱、貧弱ゥな男にとって坂道、上り坂は天敵だ。

なので多少は遠回りになったとしても坂道を避けて行く。

先日、用事があって出かけたのだが、その目的地は山の上にある。

確実に上り坂の道を通らなければならない。

ただ道と言うのは色々ある。

急な坂道、緩やかだけれど長い坂道。

つまり緩やかな坂道を使って行けばなんとか俺でも行ける。


と思ったら大間違い。

ゆるやかではあるが長いためジワジワと辛くなる。

そうすると脳内もなんかおかしくなるみたいで

わき道があると「これはショートカットになるんじゃね?」と思う。

「しかもこっちなら少し坂も少なそうだし」などとも思う。

けれど行ってみたら行き止まりだったりなんだったりで

結局ショートカットどころか遠回りにしかならない上に

ヘタに坂を下っちゃったのでまた登りなおさないと行けなかったり

おまけに時間に遅れる始末だし踏んだり蹴ったりであった。

邪念は捨てなければいけないね。

あとは体力をつけることもしなければか。

もっと頑張ろうと思う。
posted by コウ at 16:36| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

行き着く先は…

俺はジョジョが好きだ。

ジョジョ立ちも好きだ。

そういうイベントにも何回か参加したこともある。

普段も自室でちょいとジョジョ立ちをやってみることだってある。

だからだろうか…


何をやっても最終的にジョジョ立ちに行き着いてしまう気がするのだ。


普段、電車待っている間とかであったりするときも

なんとなく斜めに構えた感じになったりしていることもある。

先日たまたま「カンフー講座」みたいなのに参加したのだが

その時にポーズというか型というものをするのだが

意識していないとジョジョ立ちっぽくなっていた。

まぁ確かに鬼教官氏も中国拳法をやっているということなので

そう言う意味では通じ合う部分もあるのだろうけれど。

全ての道はジョジョ立ちに通ず…
posted by コウ at 16:45| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

罪名:業務上加湿致死

俺が風邪をひく場合は喉からである。

喉や鼻の乾燥による炎症などで風邪をひく。

つまり乾燥は大敵なのだ。

だから加湿器は手放せない。

水の入れ替えは意外に面倒だけれどそれでも加湿器を使う。

面倒がって喉をやられたこともあるし(笑)


だがそんな加湿器のせいで思わぬ被害があった。


加湿器は蒸気によって加湿を行う。

シュッシュシュッシュと蒸気を上から出す。

その結果…



天井に貼ったポスターが落ちました。



どういうことか。それはシンプルな答えである。

立ち込める蒸気によってポスターが湿ったのだ。

ポスターは紙である。

そのポスターが水気を吸えばもろくなる。

オマケに天井に貼っているから引力をモロに4点で支えていることに。

そうなればプッチ神父のスタンド攻撃でなくとも

悟空のように百倍の重力で修行しなくともポスターは落ちてしまう。

何しろ加湿器の真上にあったのだから。

モロに喰らえばそりゃあもモロくもなる(韻踏んだつもり)

ちなみにポスターは某バンドのポスターで

バンドは今年頭に解散したバンドだと言うのがなんとも悲しい。


もう一つの被害。

それは…



カラーボックスが変形しました。



加湿器はカラーボックスの上に置いてあった。

ホームセンターで売っている安いカラーボックスだ。

カラーボックスは木で出来ている。

しかもそんなにイイ木というわけではない。

そう、こいつも水を吸いやがる。

加湿器に水を入れるときに多すぎてこぼしてしまうこともある。

そのため水が垂れないように下にタオルを敷いていた。

これがマズかった!

水は垂れないが水気はそこに留まる。

そして徐々にカラーボックスが水を吸う。

結果、加湿器の形に凸凹に変形してしまったのだ。

とりあえず今は床に置いてあるが。


さすがに床が抜けることはないよな?


20070223002328.jpg加湿器容疑者
posted by コウ at 00:47| ムンバイ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

ガイジンパワー

先日のブーガルでの話。


観客の中に外国人の方がいた。

まぁTokyoのsoraの下では不思議なことではないのだが。

グランジファッションでいいのだろうか?

メタルで言うならゴリゴリのスラッシュメタルとかだろうな。

重低音で硬質なロック、そんなファッションである。

腕にはタトゥー、髪も後ろが長い。

まさにワイルドな感じだ。


曲もノリノリで聴いている。

そして曲が終わると

「YEEEEAAAAHHHHHH!!!!!」

って感じで歓声を上げる。

もうかなり目立っていた。

気さくに話し掛けていたりもした。

ANGRAの時も話したがこういうノリ、素敵だ。

島国ニッポンジンには中々真似できないが

俺もこうなりたい。

でもサルパラとかじゃ変な客かな?(笑)

じゃあANGRAの時は頑張るよ。
posted by コウ at 01:55| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

写真。

昨日行った病院の近くに写真屋がある。

写真屋なので写真も飾られている。

街並の写真だ。

見た感じのする風景だけど違和感がある。

その写真には路面電車が走っている。

そう、昔の写真なのだ。

俺が物心ついた頃にはもう既になかったので懐かしい感じはしない。

でもなんて言うか見ていて楽しい。

元々歴史が割と好きだからかもしれないが移り変わりを見れるのが楽しい。

俺もせっかくデジカメを持っているのだから色々風景を撮ってみようか。

何十年かした頃にその写真を再び見て

「ああこの頃はここにこれがあったんだな」と懐かしむとしよう。
posted by コウ at 02:47| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。