2008年03月09日

ノスタルジックな出来事。

ある日、ふと気づいた。

そしてその事実に愕然とした。


いったい俺が何に気づいたのか…

それは…





エロビデオってもはや死語じゃね?




今はDVD全盛の時代。

見るだけなら3000円くらいでプレイヤーを買える時代だ。

さらにそれをも超えるブルーレイなるものも出ているではないか。

だから若人(*1)はエロDVDを見るわけだ。

エロビデオは死後であり過去の遺物なのだ。

今の若者は貸し借りをするときにスーファミのソフトの箱(*2)を使わず

普通にプレステ2だの3だののケースに入れるのだろうか?

ラベルを「スターウォーズ」だの「アルマゲドン」だのとしたりもしないだろう。

いやはや20世紀は遠くになりにけり…


(*1) あくまでも18歳以上の若者のことだからね(笑)

(*2) VHSってジャストサイズなのよね。ためしにやってみるよろし。
posted by コウ at 23:40| ムンバイ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかいまどきはそういう悩ましい感じの動画がね、ネット上にゴロゴロ落ちてるからDVDすら見ないとかね、まあそんな話もありますよ。友達から聞いた話ですけどね。友達から。
Posted by 普通人 at 2008年03月11日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。