2008年09月18日

テレ東「コマンドー」(1985 アメリカ)

ついにッ!








あの名作が木曜洋画劇場に登場!!!!







男ならコマンドー!

はじけろ筋肉!

僕らのシュワちゃんが木曜洋画に!!!


シュワ知事の出世作にして最高傑作だ。


精鋭部隊・コマンドーの隊長として名を馳せたジョン・メイトリックス。

現在は軍を退役し一人娘のジェニーと山荘での静かな生活を送っていた。

ある日、かつての上司カービー将軍が訪れる。

最近、元隊員たちが相次いで殺害されているという。

そして護衛として山荘に部下を残し去って行った。

しかしその直後謎の武装集団が山荘を襲撃。

護衛は殺害され、娘は連れ去られてしまう。

娘を追いかけるも相手の罠にハマり捕まってしまう。

武装集団を束ねるのはしたかつて彼らの活躍で失脚した

バル・ベルデ共和国の独裁者アリアスだった。

アリアスはメイトリックスに現大統領の暗殺を強要。

逆らえば娘の命はないと言う。

バル・ベルデ行の飛行機に彼の手下と乗り込むメイトリックス。

だが飛行機内で手下を暗殺し離陸直後の飛行機から脱出。

娘を救出すべくたった一人でアリアスの軍に立ち向かう。

リミットは飛行機が到着する12時間後。

はたしてそれまでに決着をつけられるのだろうか?



いや、何て言うかもう名言の嵐。

というか名言しか出てこない映画である。

そしてアクションシーン。

もう何も言うことがないね。

最高!

とにかく見るべし!

ただ吹き替え好きにはDVDには日本語音声がないのが残念。

やはりテレビで見るのが一番。

そんな映画である(無論褒め言葉)
posted by コウ at 23:42| ムンバイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ、ビデオ、ラジオ、映画等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。