2011年03月05日

地上波でジョジョ立ちが紹介された日。

気づけば1ヶ月が経過していた…


というわけで関東では(関西もかな)去る2月9日(正確には10日)

日本テレビ系列「はまる!ツボ学」にてジョジョ立ちが紹介された!

まず、ジョジョ立ちとは…下記リンク先を参照すればいいのだが

ジョジョ立ち教室(文芸ジャンキーパラダイス内)

とりあえずかいつまんで説明すると

マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」に出てくるキャラクターが繰り出す独特のポーズを

実際に再現してみよう!という行為のことである。

今までもジョジョ立ちが取り上げられたことはあるが

メインで取り上げられたのはたぶん初であろう。


番組は「日本ツボ学財団」が学会を開くという設定で、

「民間研究員」こと専門家やマニアが自分のツボにはまる「新型学問」を

トークやVTRを通して紹介する。というものである(Wikipediaより抜粋)


で、今回「ジョジョ立ち学」ということで番組で取り上げられる運びとなったわけである。

ジョジョ立ち学を紹介する研究員こと博士は

カジポン&鬼教官!!

そう、上記のサイトにてジョジョ立ちを創始し、広めた第一人者その人である。

まず学会長のロンブー淳、助手の佐藤麻衣、

学会員の南キャン山里、芹那(SDN48)に

カジポン博士がジョジョ立ちの説明を行う。

実演はもちろん鬼教官である。


にしてもゲストが南キャンの山ちゃんというのがなんとも面白い。

しずちゃんのほうはジョジョラーで鬼教官とも共演しているのだが…

その辺の話題は一切なかった。


ジョジョ立ちについてVTRを交え、しっかりと、わかりやすく解説。

その後実践としてレベル1(ジョナサン)、レベル3(承太郎)

新レベル6(リゾット)、新レベル7(DIO)を行う。

詳しくは上記サイトを見よ!

もしくは俺に聞け、やってやるから!やってやるって!(越中)


まず鬼教官とその弟子らしき人たちがやって見せる。

弟子はモデルかダンサーなのだろう、体が出来ているのでキレイに決まっている。

しかし鬼教官は恵まれた体格を差し引いても凄みというか格というか

ラベルが違っていた。

やはり21世紀にもスターはいるんだな、と改めて思った。

いや、だって実際に会った時のオーラはやばかったから!

「あ、これがスターなんだな」

あの時東大にいた人はみんな思ったはずだ!!!


―話を戻そう。

普段使わない筋肉を使用するジョジョ立ち。

そのため四苦八苦する中、淳は中々どうしてキレイに決まっていた。

ちなみにお手本として予備動作なしにさらっとDIO立ちをするカジポンさんもさすがだ!

こう言ういい方もあれだが鬼教官ほどの派手さはないが基本に忠実でぶれていない。

プロレスに例えるなら(ry



結果4人全員から評価され奨学金が贈呈されることに。

「ジョジョの素晴らしさを広めたいだけですから」と奨学金を辞退。

「でも鬼教官は『何辞退してんだよ!』って顔してますよ」

というオチがついたところで終了。



何が素晴らしいって変に茶化さず

変にマニアックにならずにしっかりと紹介していたところ。

こういう場合って一歩間違うと変に茶化して「面白い人がいますね」で終わってしまう。

じゃあとにかくマニアックに突き進むと地上波でやるには厳しい。

また突き進めば進むほど「温度差を楽しむ」って方向性になってしまう。

かと言ってある程度マニアックじゃないと「何も分かってない」と言われてしまう。

地上波ということである程度はライトさを漂わせしっかりと見せる部分は見せる。

まさに

「『地上波向けにライトに作る』『いい意味でのマニアックさを薄めない』
「両方」やらなくっちゃあならないってのが「テレビ制作者」のつらいところだな。
覚悟はいいか?オレはできてる!」


である。


ファン心理としてはもっともっとやってほしいという気持ちもあるだろう。

「この部分を紹介しなくてどうする!」と。

しかし“ジョジョ立ち”と言うカルチャーを紹介するには十分だったし

深い部分はピンと来た人が各自で追い求めればいい。

そう言う人はちゃんと原作も読むから。

俺がそうであったように。


何より淳をはじめとする出演者が楽しんでいたのがポイント高い。

知らなくてもなんとなくやってみればなんか楽しくなる。

それがジョジョ立ちの魅力でもあると思うから。


この番組の他の回を見たことがないので実際はわからないが

そういったマニアに真摯に向き合っているなと言う感じがした。

少なくとも今回についてはそう感じた。

なので3月で終わってしまうのは少し残念に思えた。


とにかく!

2011年2月9日という日は

ジョジョ立ちが公式に地上波に登場した記念すべき日であることには間違いない。

そして改めてカジポン&鬼教官の凄みというのを見せつけられた。


ジョジョ立ちって素晴らしい!!


とりあえずジョジョラー、ジョジョ立ち経験者の感想よりも

むしろそうでない人の感想を聞きたい。

どうでした?
posted by コウ at 22:07| ムンバイ 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 漫画、ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。